おたからや札幌中央店|金・プラチナの価格はどうやって決まるの?


HOME >> 金・プラチナの価格はどうやって決まるの?


金・プラチナの価格はどうやって決まるの?

買取価格が変動する金やプラチナは、どのようにして価格が決まっているのでしょうか。

国際価格や為替が影響する

国境なき通貨とされる金やプラチナは、毎日のように世界で活発な取引が行われている国際商品です。
金を扱う市場は世界各地にありますが、ロンドン・チューリッヒ・香港・ニューヨークは「金の世界四大市場」と言われています。特にロンドンやニューヨーク市場は取引量が多く、お互いの市場価格が影響し合って金・プラチナの相場が決められています。

一方、金を輸入している日本では国際価格を基本としながらも、発表された米ドル価格をその日の為替レートで円価格を算出します。そのため、国際価格だけでなく円やドル為替の相場も、金・プラチナの国内価格に影響するのです。

金・プラチナの需要と供給

金・プラチナの需要と供給

国際価格や為替だけでなく、需要と供給のバランスも金・プラチナの価格に影響します。

需要が高まれば値上がりし、供給が高まれば値下がりするのです。これらのバランスは、世界経済の動きやインフレの懸念など様々な原因が関係しています。
例えば、世界経済が低迷し信用不安が大きくなると、投資家はリスクを回避する傾向が強くなり、資産である金・プラチナの需要が高まって値上がりします。

反対に、信用不安が少なくなれば投資が活発になるため、金・プラチナ価格は値下がりするのです。

純度によって異なる買取価格

純度によって異なる買取価格

金・プラチナを買取に出す際、相場を確認する方もいらっしゃると思います。
しかし、金・プラチナは製品によって純度が異なりますので、相場から算出された買取価格はあくまでも高純度の場合です。
例えば、買取に出したい製品が24金であれば相場は参考になりますが、18金であれば基本的な買取価格の75%というように、それぞれの純度に合わせた価格が決まります。

そのため、金・プラチナを買取に出す前に、一度査定依頼することをおすすめします。

札幌でプラチナや金買取なら、おたからや札幌中央店をご利用ください。金だけでなく、ブランド品・宝石・古銭・切手買取など多種多様な買取品目を取り扱っています。貴金属はもちろん、切手や古銭は査定してみるとプレミアが付く場合もありますので一度査定してみませんか?
不用になった貴金属を売りたい、コレクションしていた古銭・切手買取希望の方はお気軽にお問い合わせください。

おたからや札幌中央店 北海道札幌市中央区南二条西4丁目丸福ビル1階 フリーダイヤル 0120-627-009 TEL 011-281-8399 FAX 011-596-0929 メール sapporochuou@otakaraya.jp 営業時間 10:00~19:00 休日 年中無休