おたからや札幌中央店|ブランドバッグのお手入れ方法


HOME >> ブランドバッグのお手入れ方法


ブランドバッグのお手入れ方法

取っ手の汚れに注意!

取っ手の汚れに注意!

最も手で触れる部分ですから一番劣化しやすく、負担がかかりやすい場所です。本体の状態が良好でも、取っ手のダメージが強いと古く見えてしまいます。

お手入れをしないでいると、汚れが定着して劣化を招いてしまいますので、使い終わった後は布やブラシで汚れを取り除くようにしましょう。
また、白もしくは色が薄いバッグは、全体的に汚れが目立ちやすい傾向にあります。使用するたびに汚れを拭き取ることで綺麗な状態を維持できますので、こまめにホコリを払ったり汚れを拭き取る習慣をつけることが大切です。

雨に濡れてしまったら…

雨に濡れてしまったら…

濡れたままでバッグを放置してしまうと、カビを発生させてしまいます。雨で濡れてしまった場合は、乾いた布やタオルでなるべく早く水分を拭き取り、形を整えて陰干しで乾燥させましょう。

注意すべきは、ドライヤーやストーブ、直射日光などによる高温の乾燥を避けることです。これらはバッグの変色や変形、変質につながり、復元が不可能になってしまう場合があります。
また、防水スプレーの使用は雨染み防止になりますが、スプレーを近づけ過ぎるとシミになりますのでお気をつけください。

保管にも気を使おう

ニオイ移りや内側の汚れを防ぐため使用後は中身を空にし、湿気に気をつけて保管してください。
湿気からバッグを守るために、乾燥剤を一緒に入れたり定期的に空気が通る場所に出しますと、カビの繁殖や虫食いなどから守ることができます。また、陰干ししたバッグに新聞紙を丸めて入れておくと、型崩れを防げますのでおすすめです。

湿気やホコリ、黒ずみなどの汚れはバッグの寿命を短くする原因です。いざ買取に出すとき思わぬダメージに見舞われないよう、日頃のお手入れの参考になれば幸いです。

不用になったブランドバッグやピアス・ネックレスなどの貴金属は、おたからや札幌中央店にお売りください。地域ナンバー1の高価買取を目指して、誠心誠意じっくりと査定させていただきます。
ブランド品だけでなく、貴金属買取なども行っています。壊れてしまったブランド品や貴金属もお気軽にお持ちください。

おたからや札幌中央店 北海道札幌市中央区南二条西4丁目丸福ビル1階 フリーダイヤル 0120-627-009 TEL 011-281-8399 FAX 011-596-0929 メール sapporochuou@otakaraya.jp 営業時間 10:00~19:00 休日 年中無休