おたからや札幌中央店|高値買取必至の古銭とは


HOME >> 高値買取必至の古銭とは


高値買取必至の古銭とは

なぜ古銭は価値があるのか

なぜ古銭は価値があるのか

古銭には記念硬貨や勲章なども含まれており、現在の貨幣よりも価値が高い傾向にあります。希少価値が高いものほど人気もあり、高値で取引されますが、なぜ古銭には希少価値があるのでしょうか。

現在は製造されていない硬貨である古銭は、出回っている量が少ないため入手することが難しく、そのため希少価値が高いといえます。
また、希少価値の高い古銭を手に入れたいと言う方が多いことから、高値で取引されているのです。

希少価値が高い古銭の種類

様々な古銭が存在しますが、プレミア古銭として高値で取引されている古銭をご紹介します。

大判小判

江戸時代に鋳造された大判小判は、現在も多くの人を惹きつける特別な存在感があります。
小判は非常に高価な金額だったので庶民の間ではあまり流通しておらず、当時の商取引の際に使用していた貨幣だそうです。小判は大きく分けて10種類ありますが、発行枚数は当時の景気によってそれぞれ大きな差があります。そのため、残存枚数や発行年数によって買取価格に影響がでます。

そして、古銭のなかで最も価値があるとされているのが大判です。通貨として使用されていた小判とは違い、贈答用や恩賞用として使用されていました。そのため、小判に比べて製造枚数が少ないのが特徴です。
ただ大きいだけでなく、見た目の美しさから芸術品としても高く評価されています。金貨としての価値だけでなく歴史的価値の希少性も高い大判は、古銭のなかでも一番のお宝と言えます。

記念硬貨

記念硬貨

国家的な行事や出来事を記念して発行されるのが記念硬貨です。特別な貨幣なので通常の貨幣とはデザインも異なります。

天皇即位60周年記念金貨、皇太子殿下御成婚記念5万円金貨、東京オリンピックや沖縄本土復帰などを記念した様々な記念硬貨が発行されています。
記念硬貨の種類によってプレミアがつきにくいものもありますが、発行数が少なく希少価値があるもの、需要が多いものはプレミアがつきやすい傾向にあります。

上記で紹介したもの以外にも古銭の種類は数多くあるので、手元にある古銭が高く売れるか分からない場合、一度査定に出してみることをおすすめします。

おたからや札幌中央店では、大判小判などの古銭買取や金買取などを行っています。
じっくり査定し、納得していただける査定価格で買取いたします。金買取に関するご相談も可能です。
古銭や金買取だけでなく、ブランド品、宝石、時計など豊富な買取品目に対応しているので、不要になったお宝はお気軽にお持ちください。

おたからや札幌中央店 北海道札幌市中央区南二条西4丁目丸福ビル1階 フリーダイヤル 0120-627-009 TEL 011-281-8399 FAX 011-596-0929 メール sapporochuou@otakaraya.jp 営業時間 10:00~19:00 休日 年中無休